L'homme du destin 〜運命の人〜 花より男子二次小説

花より男子二次小説。漫画の展開からのタラレバ話を世代を超えてつくってみました。自己満足レベルなので、あしからず。

司は、つくしとの別れの後NYに戻り、世界各地を飛び回りながら、NYの大学にも通う生活を送る。

4年後、司21歳。

NYの大学を卒業し、道明寺財閥の副社長に、

就任する。

 

その3年後、世界的金融危機により、道明寺財閥の経営が悪化、やむなく、アメリカ人投資家から支援を受け、なんとか危機を脱した。

この事がきっかけとなり、司25歳の時、投資家令嬢と政略結婚をする。

(令嬢の母が日本人で、楓の学生時代の友人でもあった)

 

3年後、娘の梓が誕生。

 

 

しかし、梓が2歳になった頃、出産からずっと体調を崩していた妻が他界。

これをきっかけに、司は生活拠点を日本に戻す事を決め、帰国。

道明寺家で、娘との生活を始めた。

 

 

f:id:ponypo1980:20170408160519j:image

広告を非表示にする