L'homme du destin 〜運命の人〜 花より男子二次小説

花より男子二次小説。漫画の展開からのタラレバ話を世代を超えてつくってみました。自己満足レベルなので、あしからず。

「社長、新しいアルバイトのスタッフについての報告書が届いております。」

 

 

「うん、ありがと。目を通しておくよ。」

 

 

「前任者と同じ国立K大ですし、人事担当からは問題ないと聞いております。」

 

 

「わかった。」

 

秘書からの報告をうける類。
通常、花沢物産ではアルバイトは採用していないため、念のため採用前に、素行調査をしていた。

 

 

~報告書 佐伯稜について~
佐伯稜 2×××年1月31日 17歳
父・佐伯渉 母・佐伯つくし 父親は、5歳の時交通事故死。
母つくしは、高校卒業し設計事務所に就職し、現在独立し設計事務所を営む。
母、息子の2人暮らし。
国立K大学、経営学部1年在学中。

 

 

 

母、佐伯つくし、、、、??

 

つくし、、、。

 

 

牧野?

 

 

つくしという名前は、そうそうない。

高校卒業後に、就職、、、

 

 

そうなのか?
本当に牧野なのか?

 


一通り報告書を確認すると、秘書に追加調査を依頼するように指示をした。

広告を非表示にする