L'homme du destin 〜運命の人〜 花より男子二次小説

花より男子二次小説。漫画の展開からのタラレバ話を世代を超えてつくってみました。自己満足レベルなので、あしからず。

「神崎HDのご子息が、今回の件からチームに入りますので、皆さんよろしくお願いします。」

 

新プロジェクトに参加することになった稑達は、部長から告げられた。

 

「えっ、神崎の息子?確か、大学出たばっかりだろ?」

 

「まあ、コネ入社で、手始めにうちと、って感じですかね?」

先輩達が、噂をしていた。

 

「そういや、どっかの令嬢と婚約してるって言ってたな〜。」

 

「そうそう!まだ、相手10代らしいぞ。

羨ましいが、ま、可哀想だよなぁ〜。

自分の好きな人生選べねぇもん。」

 

「だな。」

 

 

ふと、梓の事が頭をよぎった。

 

アイツもお嬢様だったな。。

 

梓も、好きな人生を、自分で選べないんだろうか。。。

 

広告を非表示にする