L'homme du destin 〜運命の人〜 花より男子二次小説

花より男子二次小説。漫画の展開からのタラレバ話を世代を超えてつくってみました。自己満足レベルなので、あしからず。

稑は、この間の梓が言っていた言葉を、思い出していた。

 

人並み以上に、恵まれた環境で生まれたのに、

幸せを感じられない人もいるんだ。。。

 

物やお金だけでは、幸せや自由を叶えられないこともある、、、

逆にその存在が、自分をその環境から縛り付けている要因になっている人もいる、、、

 

梓が、そうなんだろうか、、、

 

少しかわいそうに思えた。

 

 

自分は、父親がいないが、

 

その分、母親や周りの人に沢山の愛情をもらって育った。

 

母親も、若い頃は、父親の仕事が上手くいかず、ずっと貧しい生活だったそうだが、家族や友達にも恵まれで明るく、楽しく、幸せな日々だったと、聞いた。

 

 

きっと、あいつはそういう事を知らずに育ったんだろう。。。

 

世の中には、お金で買えなくても、大切なものが沢山あるんだと、

お金だけが、幸せじゃないと、

 

 あいつにも、わかる日が来るのだろうか?

 

本当の幸せを、教えてやれるヤツが現れるだろうか、と考えていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする